大阪市障害者就業・生活支援センター あなたと企業を結びます
 
CATEGORY
初めての方はこちらへ
   
  支援プログラム  
  イベント講座案内  
  ひらの茶館から  
  企業の方へ  
  Q&A  
   
  就業生活支援センターとは  
   
  文献・情報  
  アクセスマップ  
  お問合せ  
  個人情報保護  
  サイトマップ  
  リンク  
   
  HOME  
就ポツ
Q&A
 
 Q.就業・生活支援センターってどんなところ?
 A.障がいのある人の「働くこと」のいろいろな悩みについて相談にのり、関係機関と協力しながら解決で    きるようなお手伝いするところです。
    市内にセンターが7ヶ所あります。
    まずはお気軽にお電話ください。
 
 Q.どんな人が利用できるの?
 A.大阪市内に住んでいる障がいのある人です。
 
 Q.利用するのにお金はかかるの?
 A.利用料は無料です。
    昼食・作業服その他必要経費については、自己負担になります。
 
 Q.仕事を紹介してもらえるの?

 A.就業・生活支援センターは、地域就業支援センターやその他の作業所などで、就職に向けての基礎
    訓練や職場実習を行うところです。仕事を直接紹介することはできません。
    仕事の紹介はハローワークにお願いしています。

 
 Q.支援学校を卒業したら就職したいです。支援してもらえるの?

 A.在学中は直接支援することはできませんが、卒業してからスムーズにお手伝いできるように、
    支援学校と連絡をとりあっています。
    卒業後の仕事や生活のことで心配なことがあれば、学校の進路指導や担任の先生を通して、
    相談してください。普通校に通っている人も同じです。

 
 Q.生活のことで困っているので支援してください。
 A.「働くこと」にかかわる生活のことで困っていることがあれば、気軽に相談してください。
    生活だけの相談や就業生活支援センターだけで解決できない問題があるときは、他の専門機関を
    ご紹介します。
 
 Q.大阪市にすんでいないのですが・・・
 A.直接支援することはできませんが、ご相談には応じ、必要な他の支援機関をご紹介します。
    お住まいの地域に就業・生活支援センターがあれば、そちらをご紹介する場合もあります。
 
 Q.障がいのある人の雇用をお考えの企業・事業主の方々からの相談
 A.雇用・就職・日常生活支援に必要な情報を提供します。
    障がいのある人の実習の受け入れや、雇用する上でのアドバイスをいたします。
    必要に応じて、専門機関のご紹介や、就業支援ボランティアを派遣します。
 
Copyright(c)Chance Challenge Catch + one.All rights reserved.