大阪市障害者就業・生活支援センター あなたと企業を結びます
 
CATEGORY
初めての方はこちらへ
   
  支援プログラム  
  イベント講座案内  
  ひらの茶館から  
  企業の方へ  
  Q&A  
   
  就業生活支援センターとは  
   
  文献・情報  
  アクセスマップ  
  お問合せ  
  個人情報保護  
  サイトマップ  
  リンク  
   
  HOME  
就ポツ
支援プログラム
<<ご相談ください。>>
  大阪市内にお住まいの障がい者手帳をお持ちの方(手帳はないけれど悩んでおられる方)で
 ・ 会社で働きたいと思っている方
 ・ 働きたいけれど、何からはじめてよいのか方向がわからない方
 ・ 働いているけれど一人で悩んでいる方
 ・ 仕事を続ける自信をなくした人、転職を考えている方
 
支援プログラム
 
写真ギャラリー
支援の流れ
 
■相談
各センターで相談を受け付けております。
相談は予約制です。
まずはお電話(メール)にてご連絡お願いします。
相談は無料です。
基礎訓練
職業準備…就職までに必要な準備を整えるために、地域の福祉施設などをご紹介します。
施設を利用される際に費用がかかる場合もあります。
実践訓練
いろいろな作業への取組みを通じて、就職する上で必要な労働生活習慣、就業態度などを身に付けるための練習を行う場をご紹介します。
ハローワークへの求職登録の仕方、履歴書の書き方など就職に必要な準備を整えます。
職場実習など、実際の職場での作業を通じて、働くことの不安を取り除いていただきます。
生活支援
働く上で、生活上の支援を必要とする方には、生活支援機関と協力しながら必要なサービスを提供します。
(金銭面、衣食住等に関する相談、支援など)
アフターフォロー(職場定着支援)
職場定着支援・・・就職してからも、安定した職業生活が送れるように必要に応じて職場・家庭などを訪問します。
再就職支援・・・さまざまな理由で、職場を離れた方へ何度でも再就職の支援をします。
 

あなたの希望に添って、働く・暮らすための目標を設定して、
支援します。  (支援の流れ・内容は人によってそれぞれ違います。
こちらは一例です))

ハローワーク・障害者職業センター・職業能力開発施設・福祉施設・作業所・生活支援機関・保健福祉センター・労働行政主管課・学校・教育委員会・労働組合・事業主団体など、さまざまな機関とかかわりあいながら、一人一人の相談にあわせて、いろいろな形で「働くこと」へのお手伝いをします。
ご相談の内容に応じて、弁護士・社会保険労務士・医師の助言・指導を得ながら、専門的な相談も行います。
Copyright(c)Chance Challenge Catch + one.All rights reserved.